スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERO!!

今日は映画「HERO」をDVDで見ました。

テレビバージョンのおいしいところ、見せ場が満載でとても良かったです。
通販ネタがでてきた所は懐かしさを感じたし、良かったです。かならずどこかでからむなと思っていたら、一番ラストでしたね。本編に過剰に入り込むことなく、それでいてズ~っと、耳にはめていました。

雨宮舞子は前のほうが可愛かった気がします(笑)
今でも十分可愛いですけど。

ちなみに、映画のストーリーは6年ぶりに東京地検・城西支部に異動となった検事・久利生公平は芝山が起訴した傷害致死事件の裁判を任されることになります。
たぶん、テレビバージョンではなかった、裁判のシーンが今回はありました。

オープニングタイトルのところで、テレビバージョンでは、木村拓哉、松たか子と、役名が大きくでていたのですが、映画版は、久利生公平、雨宮舞子と役名が大きく登場。

見ていたら、中々事件に久利生公平が事件の被害者(松本(国仲涼子))に対して接する部分が少なかった気がします。
今までだと被害者とのやり取りが多かったように思います。
そして、被害者に対する思い入れというのをそんなに最初は感じませんでした。

「この裁判は、人の命の重さをしる裁判なんです!」
予告編で何度もみましたけど、このセリフの前の長ゼリフ、さすがキムタク!
そして、感動しました!!

城西支部のメンバーも、携帯の写メに犯人が写っているのではと、835人の携帯を確認で奮闘していました。
芝山(阿部寛)が美鈴(大塚寧々)に娘の相談するシーンはちょっと面白かったです(笑)

蒲生弁護士(松本幸四郎)。松たか子との親子共演でしたけど、こちらも筋を通す男でしたね。傷害事件の弁護士として、きちんと対応。ご立派です。

全体的にとてもいい映画だと思いました。テレビ版のいいところは全部盛り込んでいたし。
やはりキムタクおそるべし。

期待通りとっても面白かったです。お勧めですよ。
スポンサーサイト

巨人

今日は初めてテレビでデーゲームの東京ド-ムでの巨人戦を見た。

東京ド-ムでの巨人戦は久しぶりみたい。

坂本の満塁ホームランは良かった。

打撃不振の巨人も坂本のホームランを気に9得点!!

やっぱり、巨人が強くないと野球は盛り上がらんね。

こんなこと言って、巨人ファンではないけどね。

変わり者なんやけどヤクルトファンです。

今年のヤクルトはやってくれそうですね。

3位までに入って、クライマックスシリーズにいってもらいたいね。




「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る

初!

本日初めてのブログを書いています。

今日は会社が休みで、家でグータラしてます(笑)

今日は特にネタが無いが、今後は株、スポーツ、日々の出来事のネタで更新していきます。

後は九州、東京の良さをみなさんにわかっていただけるような内容かな。

ではでは、よろしくです。



テーマ : 前を向いていこう! - ジャンル : 日記

免疫力の微調整
トランスファーファクターなら【4Life健美人】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。